×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

SEO/検索エンジン対策

Home > SEO/検索エンジン対策について目次 > 検索エンジン対策とは

SEO/検索エンジン対策とは

【Search Engine Optimization】の略で サーチエンジン最適化・検索エンジン最適化という意味です。つまり【Yahoo】【Google】等の検索エンジンの検索結果で上位に表示されやすくする為に、サイトを適切な形に工夫する事です。

7割以上は検索エンジンからやってくる

あなたのサイト(商用サイト・アフィリエイトサイト)へ来る訪問者はどのようにしてあなたのサイトを訪れてますか?

月に20〜30ページビューのサイトであったとしても、その大半は検索エンジンからの訪問ではないですか?では、実際にあなたのサイトを検索してみて下さい。

あなたのサイトの店名及びページタイトルではなく、あなたのサイトで1番売りたいもの・紹介したいものを入力してみて下さい!あなたのサイトは何ページ目に出て来るのでしょうか?

検索結果をもとにサイトを訪問する人は、検索結果について2〜3ページほど見れば後は訪問しない人ばかりです。 だからこ、そなるべく検索エンジンの上位に表示されるように努力が必要なのです。

もちろん検索エンジンの上位へとあなたのサイトを最適化してくれる企業もあります。しかしながら有料ですよね。 よほどの大企業や繁盛店でない限り経費をかけてまで・・・・というのが実際ではないでしょうか?

キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

ディレクトリ型とロボット型

ディレクトリ型代表例:Yahoo

ディレクトリ型とは、各ウェブサイトがテーマ別(カテゴリー)に分類されていて、そのカテゴリーから検索したいウェブサイトを探す仕組みになっています。

ディレクトリ型は基本的に人の手作業によって分類されますが(人間が有益なサイトを閲覧して登録してました)、Yahooでは【サイトの推奨】というのがあって、ウェブサイトの管理者やサイトを閲覧した訪問者が推奨する事で審査後に登録されるというシステムがあり、すでに人の手作業で・・・・という部分は無くなっているようです。

残念ながら商用サイトではこの【サイトの推奨】は廃止されてます。

SEO対策の点で考えると一般のサイトがYahooの検索結果の上位表示を狙うのは難しいのが現状です。Yahooの場合検索結果の表示順は上から

  1. スポンサーサイト(オーバーチェア:有料)
  2. 登録サイト(有料)
  3. 通常の検索結果

という順になります。あなたのサイトは果たして何番目に,,,(※Yahooも【YST】というロボットプログラムがあります。)

ロボット型代表例:Google

ロボット型とは専用のプログラムが自動的にインターネットを巡回してページ単位で情報を収集する仕組みです。Googleでは独自のルール(ページランク)で各ウェブサイトのランクを決め検索結果に反映させます。よってYahooのように有料サイトが検索結果の上位を独占するわけではなく、検索対象のキーワードに対して有益な情報を持っているウェブサイトを純粋に上位に表示します。

一般的にSEO対策とはこのロボット型検索エンジンに対して行います。ロボット型はプログラムが巡回しているので、基本的に人が介入する事はありません。

一覧を載せておきますが、検索エンジンは何もこの二つだけではありませんよね。でもロボット型検索エンジンのGoogleを攻略できれば、かなりの成果があがるはずです。

主な検索エンジン
検索エンジン ディレクトリ型 ロボット型
Yahoo Yahoo YST
Google dmoz Google
MSN msn msn
BIGLOBE Jリスティグ Google
goo goo Google
nifty インフォシーク Google
Excite Jリスティグ Google
So-net goo Google
インフォシーク インフォシーク Google/インフォシーク

Home | 目次 | Page Top

無料サーバー
お薦めサーバー
ネットショップ
CMSブログソフトウェア

サイトマップ